バストアップ・豊胸手術の方法 > 豊胸手術における保障制度の内容

豊胸手術における保障制度の内容

バストアップを願う女性にとって、豊胸手術は最も早くて確実な方法です。

しかし、かつて豊胸手術といえば、豊胸バッグの破損、変形などのトラブルが後を絶たず、脂肪吸引法では期待通りの効果を得られないことが多くありました。

豊胸手術はいずれの手術も数十万円という高額な費用がかかります。

高額な費用負担と、トラブルのリスクを考えると、なかなか手術に踏み切れないのも当然のことでしょう。

そこでそういった問題に対応するために、現在多くのクリニックで保障制度が設けられています。

今日では豊胸手術の技術は飛躍的に進歩し、安全性は向上しました。

しかしどれほど豊胸手術の安全性が向上したといっても、手術は一つの医療行為であり、万が一の場合に備えることは重要なことです。

豊胸手術における保障制度の内容はクリニックによってさまざまです。

例えばバッグ挿入法の場合では、一定期間内ならば豊胸バッグの入れ替えが無料、または低価格で受けられる保障制度が多くのクリニックで設けられています。また、手術後の相談が無料で受けられる、アフターケアや超音波マッサージ、被膜拘縮への無料対応、乳がん検診などを保障しているといったクリニックもあります。
脂肪注入法は個人の体質によって効果の現われにくい場合があります。そこである程度の効果が認められない場合には、再手術を無料、または低価格で受けられるように保障しているクリニックも多くあります。
このような保障制度を利用し、安心して手術を受けましょう。